アンドロイド端末でソーシャルアプリ開発

私は様々なソーシャルネットワーキングを利用しており、日々色々な情報や写真などをアップロードして楽しんでいます。
しかし、多くのソーシャルネットワーキングに参加すればするほど、アプリの数は増えてしまい、管理が大変になってきます。


そのため、せっかく登録したソーシャルネットワーキングなのに一度も利用しなかったり、アカウントを消失してしまったりすることが良くありました。

そのため、私は、持ち前のプログラミング技術を生かし、ソーシャルアプリを作ることにしました。

アプリの制作は実はとても簡単で、パソコンが1台あれば、だれでも作れてしまいます。

私はノートパソコン上にアンドロイド端末用の開発環境を構築しました。30分もあれば、環境の設定は完了します。



そして、さっそく数多くあるソーシャルネットワーキングアプリを1つにまとめるアプリを作りました。私がアンドロイド端末用に開発したこのアプリでは、アカウントの管理や、アップロード情報、記事や写真のアップロードに至るまで、すべて、この一つのアプリで完了してしまいます。
そのため、私のスマートホンに入っていたソーシャルネットワーキングのアプリはすべて無くなり、私が作成したアプリだけで済むようになりました。

アンドロイド環境での開発にかかった費用は一切ありません。



しいて言えば電気代くらいでしょう。



無料で、自分の好きなアプリを自由にカスタマイズできてしまうため、とても充実しています。